• KCCは自律型の人材開発・育成をサポートします

    終身雇用制度などの従来の日本型雇用慣行が終焉し、成果主義、人材流動化など、産業・雇用を取り巻く環境は大きく変化しています。さらに個人の職業観の多様化、少子・高齢社会が進む中で、働く人々の意識も大きく変わっています。生きがいや働きがいを実現するためには、若いうちから「自律」をキーワードに、主体的にキャリア形成を行っていく必要があります。KCCは自律型の人材開発・育成を積極的にサポートしています。
    slide_1
  • 企業経営者の人材ニーズにお応えします

    キャリア形成を通じて社員の学ぶ気持ち、成長しようとする気持ちを引き出す施策が必要です。 KCCはやる気の出る環境つくりのための人事制度、教育制度をトータルでご提案します。企業内キャリア形成支援研修、各種スキルアップ講座の開催ならKCCにお任せください。  ・新入社員研修・管理者研修・プレゼンテーション技法・コミュニケーション能力開発・ビジネスマナー・電話応対、クレーム処理対応 など
    slide_2
  • プロによるジョブ・カード作成支援・セミナー開催

    ジョブ・カード制度は、正社員経験が少ない方などが正社員となることをめざし、ジョブ・カードによるキャリア・コンサルティング、企業実習と座学を組合せた職業訓練の受講を通じて就職活動やキャリア形成に活用する制度。この制度を定着するためにはキャリア・コンサルティングの質の向上が欠かせません。KCCは登録キャリア・コンサルタントの有資格者というだけでなく、国家資格のキャリアコンサルティング技能士、厚生労働省の指定団体の標準レベルキャリア・コンサルタントの資格を併せもつプロのコンサルタントがジョブ・カードの作成支援や、登録キャリア・コンサルタントを対象としたコンサルティング技能向上のためのセミナー開催を行っています。
    slide_3
  • セカンド・キャリア支援もKCCにお任せください

    これまで定年退職後は、退職金や年金でゆっくりと老後を暮らすというのが一般的なものでした。しかし現代では、生涯現役で働きたいという方も増え、また終身雇用制度の崩壊や退職後の再雇用、定年延長、早期希望退職制度など環境が大きく変化しており、セカンドライフのキャリア・プラン、生活設計を早めにきちんと建てていくことが必要です。KCCでは退職者および在職者を対象にセミナーやカウンセリングを通じてセカンドキャリアのサポートを行っています。
    slide_4
  • KCCは福岡県子育て応援宣言の推進サポーターです

    福岡県は、出産・子育て期を通じ充分な子育てをしながら引き続きその能力を活かして働くことができる社会の実現をめざして、企業トップが従業員の仕事と子育ての両立を支援するための具体的な取組みを自ら宣言し、県が登録する「福岡県子育て応援宣言企業登録制度」を実施しています。KCCは県内の企業に子育て応援宣言企業の登録を推進していくための「子育て応援宣言推進サポーター」です。女性の就労支援、ワークライフバランスの推進についてのご相談、セミナーならKCCにご相談ください。
    slide_5
  • KCCの基本理念 一人ひとりの人生を尊重します

    キャリア・コンサルティングとは、個人が主体的にひとつの職業を選び、それに向かう準備をし、その生活に入り、その生活において進歩するように、個人の援助を行うものです。 だからこそ、KCCでは「一人ひとりの人生を尊重します」をモットーに活動しています。
    slide_7

組織

設立

平成16年9月17日

 

役員

理事長    中井 作次

副理事長   荒武 勢津子

理事     高木 宏次

理事     梅津 満

監事     今林 千寿子

監事     山下 礼子

 

会員

会員数    70名 (平成24年12月現在)

会員構成

 

 

KCC 九州キャリアコンサルタント協会は、"ひとりひとりの人生を尊重します”という基本理念のもと
キャリアカウンセラー、キャリアコンサルタントによる相談・支援・研修・教育を行っている特定非営利活動法人です。